FC2ブログ

東海S 予想


1600万下を勝ったばかりの馬が単勝1.5倍の1番人気になるG2って何なんだろうと思う今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょう?

AJCCのフィエールマンは単勝人気1.7倍でこれですらどうかと思うんだが、それでもフィエールマンは菊花賞を勝ったという実績がある。

東海Sのインティは前走強かったとは言え、オープンもまだ戦っていない馬で、過剰人気も良いとこ。これなら他の馬はどれ買っても期待値的にはOKな気がする。

その中で面白そうなのがグレンツェント。

2年前の勝ち馬なので格の上では足りているだろう。

56kgで走れるのもいいし、前走から距離が200m伸びるのもいいし、内枠もいいし、何より内田じゃないのもいい。

インティ飛んで、馬鹿な競馬ファンの阿鼻叫喚を聞けること願いながらレースを楽しみたいと思う。

期待オッズを人気ブログランキングで確認
スポンサーサイト

京阪杯 結果

今さらだけど京阪杯について。

まあ馬券結局買わなかってのでどうでもいいんだが、本命候補にしたランフォザローゼスは2着、危険な人気馬指定したシークレットランは馬券外と予想としては悪くなかったと思う。

まあ馬券買わなかったのでどうでもいいんだが。

とりあえずシークレットランを買った人は反省した方がいい。あのオッズでは買ってはいけない馬だったと思う。

で、今週はAJCCと東海Sが行われるわけだが、前売り見てる限りだとおいしい馬がいない気もする。というわけで重賞以外で面白い馬がいたら公開する形になるかも。

とりあえず土曜日はこの馬。



期待馬を人気ブログランキングで確認


単勝3倍、複勝1.4倍ついたら買っていいと思う。

京成杯 予想

1番人気のシークレットラン。

前走の葉牡丹賞は2000mの2歳レコードが出たレース。11秒〜12秒前半のラップが続く淀みのない展開で、差し・追い込み馬が有利であった。

2着のランフォザローゼスはその流れを先行し、しかも直線で前が壁になる不利。負けはしたがポテンシャルはシークレットランと遜色のないものを見せた。

今回は逃げる馬も見当たらずペースも落ち着きそう。シークレットランよりランフォザローゼスの方に展開は向きそうだし、オッズもランフォザローゼスの方が付いているので迷わず本命で良いだろう。

◎ランフォザローゼス

期待オッズを人気ブログランキングで確認

日経新春杯 結果

最初の1000m通過が58.3という超ハイペース。

この時点で先行していたロードヴァンドールは絶望的。まあこれは許そう。

その直後、そのハイペースの中、押し上げていくメイショウテッコンの絶望的な姿。

絶対無理だろうという思ったが、やっぱり無理だった。

武も耄碌したね、というのがこのレースの感想である。時間感覚、ペース配分だけが武器だったのにそれがなくなってしまえば、ただの乗馬のできるおじさんである。


で、勝ったのがグローリーヴェイズ。まあ自分は絶対買わない馬なので、仕方ないかな。にしても明け4歳馬が本当に強い。しばらく逆らわない方がいいと思ったり、でも過剰人気だしと思ったりと、しばらく取捨に悩みそう。

日経新春杯 予想

朝起きて、オッズを見て、すぐに本命馬が決まった。競馬は簡単である。


◎ロードヴァンドール
去年の2着馬が、休み明けの前走大敗しただけで、まさかの単勝40倍台。もうこれだけで本命確定である。

期待オッズを人気ブログランキングで確認


あともう一頭買いたいのが下の馬。

○メイショウテッコン

・梅花賞:菊花賞2着馬エタリオウに勝利
・ラジオNIKKEI賞:のちの菊花賞馬フィエールマンに勝利
・神戸新聞杯:ダービー馬ワグネリアンと0秒1差の3着

現4歳馬でトップクラスの実力があるにもかかわらず、現在3番人気。

目標は先だとかいろんな声はあるみたいだが、この人気なら黙って買って良いだろう。

こちらは単勝7倍、複勝2.5倍が目安。



逆に買っちゃいけないのはグローリーヴェイズ。

明け4歳馬の中での勝負づけも終わっていないのに、抜けた1番人気。デムーロ人気もあって、完全な過剰人気。買ってはいけない。